留学オープンセミナーin大阪

英語が不安、費用が高い。
そんな理由で夢をあきらめていませんか?

かなえたい夢に少しの勇気を足せば、だれもが世界に羽ばたける、それが2+2(ツープラスツー)方式のアメリカ留学です。

アメリカで主流になる2+2進学

大学の学費が高騰を続けるアメリカでは、学費の安いコミュニティ・カレッジ(公立の二年制大学)に2年間在学後、四年制の州立大学の3年生に編入し、2年で卒業するという学生が増えています。この大学進学方法は一般的に「2+2」と呼ばれています。

この「2+2」を日本人留学生のためにアレンジしたものが「アメリカ奨学金留学プログラム2+2」です。大学の学生寮に住むことにより、安全な生活が送れる上、学業面もサポートしてもらえます。そして、留学費用の大幅な節約にもつながります。

返済不要の奨学金を得て卒業まで費用を削減


本プログラムの費用節約の大きなポイントは奨学金の獲得です。編入先の四年制大学は、すべて返済不要の奨学金が付いていますので、通常の留学に比べて、半額ほどで済みます。

しかし、ただ安ければいいということではありません。寮制のコミュニティ・カレッジでしっかり勉強に取り組み、その成果がきちんと評価されることにより、奨学金を得て四年制大学に編入します。

・国際感覚を身につけ、世界中のどこでも活躍できる人材になる。
・海外との架け橋となり、未来の日本を支える人間になる。
・いままで「あこがれ」だったものを自分の「現実」に変える。
そんなあなたの「本気」を私たちは全力でサポートします。

参加条件

・本プログラムの趣旨をご理解いただき、アメリカの大学で向上心をもって勉強に励む意思のある方
・アメリカ人学生や他国からの留学生と積極的に交流し、お互いを助け合える方
・2018年9月よりアメリカの大学1年生として留学生活を開始できる方
・下記のいずれかに該当する方
1. 日本国内において高等学校を2018年3月に卒業見込みの高校生
2. 満16歳以上で高等学校卒業程度認定試験に合格、または2017年12月までに合格見込みの方
3. 海外において高校または同等の課程を修了、または修了見込みの方

2018年9月入学へ向けた最終のご案内

現時点で高校3年生の方を対象に、現役合格をめざす本プログラムへの参加者を募集します。
参加を希望される方は、以下いずれかの説明会に必ずご参加ください。

【全国版プログラムについて】
本プログラムでは、関東以外にお住まいの方のための全国版プログラムもご用意しています。

全国版プログラムでは、オンライン学習のほか、春休み期間などに、東京に5日~7日程度ご滞在いただき、集中講座を受けていただきます。

説明会日時・会場

東京

開催日時1月26日(金)16:00~18:00
2月17日(土)16:00~18:00
2月24日(土)13:00~15:00
会場栄 陽子留学研究所 東京オフィス
東京オフィスへのアクセスはこちら

大阪

開催日時1月13日(土)16:00~18:00
1月27日(土)16:00~18:00
2月9日(金)16:00~18:00
会場栄 陽子留学研究所 大阪オフィス
大阪オフィスへのアクセスはこちら

名古屋

開催日時1月20日(土)15:00~17:00
会場プライムセントラルタワー名古屋駅前 第17会議室
〒451-0045愛知県名古屋市西区名駅2丁目27番8号名古屋プライムセントラルタワー13F
交通 「名古屋駅」地下鉄1番出口より徒歩4分。



開催日時2月3日(土)15:00~17:00
会場オフィスパーク栄宝第一ビル 605A会議室
〒460-0008 名古屋市中区栄2丁目5番1号宝第一ビル6F
交通 地下鉄「栄」駅 8番出口 徒歩5分 / 「伏見」駅 4番出口 徒歩5分(1階ローソン)




必須  
 
 
 
 
 
 
必須
(全角で入力してください)

留学する予定のご本人のお名前を入力してください
必須
(全角で入力してください)

(半角で入力してください)
   
必須
留学する予定のご本人の学年・職業を選択してください
必須
(半角英数で入力してください)

例:0332240777
必須
半角英数で入力してください
必須
半角英数で入力してください
必須      
情報配信
 

◎メールの受信拒否設定により確認メールが届かないことがあります。迷惑メールの受信拒否設定をされている方は「sisa@sakaeyoko.co.jp」からのメールの受信許可をお願いします。

◎ご入力いただいた個人情報につきましては、セミナーのご案内をさせていただくためにのみ利用させていただきます。個人情報の取り扱いにつきましては、当研究所の個人情報保護方針・プライバシーポリシーに則り、厳重に管理させていただきます。